事業実績

HOME  »  事業実績, 協議会からのお知らせ  »  3年間の実績と見込み(平成26・27・28年)

3年間の実績と見込み(平成26・27・28年)

[2017年9月1日]

平成29年6月(確定)

アウトプット指標(実践型事業)

平成26年度
計画 実績 達成率
雇用拡大 80社 87社 108.8%
人材育成 140人 139人 99.3%
就職促進 30人 18人 60.0%
平成27年度
計画 実績 達成率
雇用拡大 80社 93社 116.3%
人材育成 140人 165人 117.9%
就職促進 60人 61人 101.7%
平成28年度
計画 実績 達成率
雇用拡大 80社 72社 90%
人材育成 140人 149人 106%
就職促進 60人 52人 87%

アウトカム指標(実践型事業)

平成26年度
計画 実績 達成率
就職・創業者数 69人 102人 147.8%
平成27年度
計画 実績 達成率
就職・創業者数 70人 148人 211.4%
平成28年度
計画 実績 達成率
就職・創業者数 70人 107人 153%

〔雇用拡大メニューにおける事業成果〕

セミナー受講企業の募集の際、商工会議所会報の送付にあわせ、開催チラシを同封してもらい、多くの企業に参加していただいた。地元講師の講座で地域に密着した講義内容になるようした結果、地域内の求職者にどのようなスキルを持った人材がいるのかについても情報提供することが出来、受講企業からは好評であった。また、アウトカム調査についても好意的に情報をいただけた。今後とも求職者目線だけでなく、求人目線を反映することの大切さを感じている。

〔人材育成・就職促進メニューにおける事業成果〕

ハローワーク秩父及び秩父地域雇用対策協議会の全面的なご理解とご協力をいただいてきた。ハローワークで毎週開催される雇用保険説明会に協議会職員が同席し、セミナーの開催告知を継続して行ってきたとともに、就職面接会では、ノウハウを雇用対策協議会から伝授いただいたことで、スムースな開催運営につながった。しかし参加企業数に比べ求職者側の人数が増加してきていないことに苦慮している。広報の充実強化、そして企業や市民の皆様からの協力を受けながら、雇用のマッチング効果を高めていきたい。なお人材育成メニューでは、アウトプット計画を実績が上回ることが出来ており、これからも就職・創業に直結するような具体的かつ専門的なセミナーの計画を推進したい。

〔雇用創出実践メニューにおける事業効果〕

第1期目の事業が平成29年3月末で終了となった。平成26年7月から2年9ヶ月間に、地域資源を活用した商品開発を食分野・伝統工芸品・観光の3つの分野で取り組み、3年度間合計で25品目の成果物が生まれた。このうち12の成果物において商品化等され、市場に出回り活用されている。一例として平成27年度に開発した「秩父ゆかりの新商品」のその後について検証すると、食分野では「しゃくしなごはんの素」を第3セクターが商品化し、市内の道の駅や秩父農工高のチャレンジショップ店頭等で販売されている。伝統工芸品分野では、「秩父ちぢみ風呂敷」を秩父おもてなし観光公社が販売認定を受け、西武鉄道のレストラン列車(52席の至福)のお土産用包装に採用された。さらに観光分野で作成した外国人旅行客向けの当地域案内パンフレット(英語・中国語・フランス語版)が好評。そして平成28年度開発の試作品についても食分野が開発した「黒米五平餅」「黒米ジャム」「えごま味噌」の商品化がされ、伝統工芸品分野では、秩父銘仙柄をアレンジした紙袋・風呂敷等に多くの企業が関心を寄せている。また、観光分野では外国人に人気のスポットを1冊にまとめた「産業観光ツアー総合パンフレット」を欧米系・アジア系の2種類作成したことで、当地域が推進するインバウンド誘致に弾みがつくことが期待されている。これらが波及的に雇用の創出・拡大につながるとともに、当事業終了後も継続した取り組み施策となるよう、市産業観光部と密接に情報交換させていただいている(いずれも平成29年6月末日現在の事業成果)